概要

  • 今日何もしてない!やばい!!!
  • ってなり無為に過ごした日々を挽回するために
  • ねとらじの配信ボタンを押したのです

配信後記

朝からKindleで買った「解体屋ゲン」っていう漫画を読むとはなしに読み。

たまにTwitterを見たり、ショッピングサイトを見たりして、無限に布団でゴロゴロしていたら、もう23時すぎ。

ディアボロのキング・クリムゾンは10時間以上も時間を飛ばせるようになったのか!?っと驚くこともなく、のっそりとベッドから起きだし、ぼんやりとねとらじの配信ボタンを押した。

寝て過ごしたので話すこともない。

このままじゃやばいなという、意味もわからぬ危機感から配信を開始したのだ。

これで数分喋って、喋ることがなければ、配信をやめていた。

そのままベッドに飛び込み枕を涙で濡らすこともなく、すんっとした顔で寝ていたと思うけれど、チャットでかなり反応をいただけたおかげで三時間くらいも配信できた。

人の優しさに触れたというか、有り難みしかなくて、ただただ感謝。

無というほどの危機感もなく、ただうっすらと塩味がついただけのたまごスープみたいな日常しかないおっさんの配信に、おもしろいレスを書いてくれる人なんて聖者として思えない。

のみさんには、敬語を使わなければならないという同調圧力があるせいで正常な人間関係が歪められているという主張をいただきました。

確かに一理あるなとは思いましたが、それによって表現の自由が侵害されているという風に拡張するのは無理筋だなと思いましたし、敬語がなくなったとして人間関係が正常化されるとも思いません。

ただ、自分の信じていることを自分なりに理論立てて、人に理解してもらおうという情熱はすごいなって思いました。

彼もまた人を信じているというか、人がいいんでしょうね。

僕はあまり自分の主張を相手に理解させたいという情熱がありません。

わかる人にだけわかればいいかな。分かり合えないのは寂しいけど。って感じ。

配信情報

タイトル#60 休みの日にやることがないという恐怖
掲示板URLhttps://ladiodon.ga/chat/
凸者(タグ) #のみ
放送時間3:09:10
利用楽曲Music for Podcasts 4
利用楽曲Canada Line